熊本県で≪アミティーこども英会話のキャンペーン≫くまもと子育て応援パスポート

=PR=eng

------- PR -------

アミティーイングリッシュスクール くまもと子育て応援パスポート特典

熊本武蔵ケ丘校 熊本市北区武蔵ケ丘3-14-8ヨネザワ武蔵ケ丘複合テナント1F

熊本水前寺校 熊本市中央区水前寺1-10-12アサヒ駅前ビル 1F

特典 特典は当月キャンペーンに準ずる内容です。

アミティーは、満6ヶ月から高校卒業まで英語・英会話を一貫して学べる、英会話専門校です。成長段階に応じた適切なレベル・心理面などにも配慮した指導で、無理なく楽しく英語が身に付きます。

アミティーこども英会話(アミティーイングリッシュスクール)とは

「子供のための英語教育」専門校です。

「子供英語・英会話」の専門校として、国内最高水準の英語教育を提供。

お子さまの成長や個性に合わせて、魅力的な教育を行い、確かな英語力を養います。

約50年の教育ノウハウから生まれたオリジナル最新ITレッスン!

大画面タッチパネル式電子ボードを使った「i Lesson」は子供たちが楽しみながら英会話を学べるアミティー独自の授業形態。「i Lesson」の授業が待ち遠しい!と夢中になる子もたくさんおられます。ぜひ一度ご体験ください!

教師陣は優れた英語力と卓越した指導力

アミティーの教師陣は優れた英語力と卓越した指導力に加え、高いコミュニケーション力をもつことが最大の強みです。お子さまが「先生と英語で話したい」「アミティーが待ち遠しい」と思える授業を展開することで、どんなお子さまでも自ら進んで英語を学ぶ姿勢が身につき、どんどん英語が上達します。

資格試験にも強いアミティー生徒の実力

アミティー生徒の多くが、幼児〜小学生の段階で英検5級・4級・3級、中学生〜高校生の段階で準2級以上を取得します。また、英検Jr.でもアミティー生徒の平均正答率は全国平均を上回り、TOEICにおいても多くの生徒が高い成績をおさめています。
アミティー生徒の優れた英語力は各種テストでも実証されています。

≪子供英会話教室の入会金割引や無料体験講座≫

くまもと子育て応援パスポート

  「子育て応援の店」では、子ども連れであることを、お店の人が目視で確認することでサービスが受けられます。カードの提示を求められる場合がありますので、そのときはこの画像をお見せください。

「子育て応援の店」の目的

「子育てするなら熊本で」といわれる子育て先進県を目指して、子育て支援の気運を高めるため、子育てを支援する企業、店舗などを応援団として募集・登録し、その活動を広報、支援することにより、子育てを地域ぐるみで支えあう意識の啓発と取組みの輪を広げるものです。

「子育て応援の店」には、3つの種類があります。

「就学前の子ども連れの家庭」を対象に、料金の割引、特典などのサービスの提供をするものです。
※ 対象家庭の確認方法は、「子ども連れであること」です。(子ども連れでない場合でも、対象家庭であることが確認できる証明書の提示があった場合は、これを確認してサービスを提供することもできます。)
※ 対象家庭の子どもの年齢の上限は、例えば「中学生まで」のように引き上げることもできます。 

子育て家庭への遊び場、休憩所、おむつ替えコーナーなどの無償提供によるお出かけしやすい環境の整備や、本事業の広報などの支援を行うものです。 

企業などが従業員の子育て環境を整備し、仕事と子育ての両立をサポートします。

  •  ・一般事業主行動計画の策定(従業員数100人以下の事業所)
  •  ・仕事と子育て両立を支援する独自の雇用環境整備の実施など

子育てあったか応援団

「子育てあったか応援団」のステッカーが貼ってあるお店では、子育て家庭への遊び場・休憩所・オムツ替えコーナーの提供など、お出かけしやすい環境づくりを行っています。 例えば、お出かけしやすい工夫として・・・◎オムツ替えコーナー、授乳スペースの提供◎ミルク用お湯の提供◎ベビーカーなどの貸し出し◎休憩所、遊び場の提供 など ※お店によって、環境づくりの内容が違います。

子育てとくとく応援団

「子育てとくとく応援団」のステッカーが貼ってあるお店では、就学前の子ども連れの家庭を対象に、料金の割引や特典などのサービスが受けられます。 例えば・・・◎来店の際に商品○%引き/ポイント○倍◎毎週○曜日は○○コーナーの商品○%引き◎○円お買いあげ(来店)の方に○○をサービス◎宿泊/入場のお子さまに○○をサービスなど 「子育て支援パスポート」をご提示ください。

子育て支援パスポート≪くまもと子育て応援パスポート≫

熊本県で≪子育て支援センター≫

熊本県で婚活サイト≪くまもと結婚・子育て応援サイト≫

タイトルとURLをコピーしました