長野県で≪セイハ英語学院の風船プレゼント≫ながの子育て家庭優待パスポート

=PR=リップルキッズパーク&アーテック自考力キッズ

子ども専門オンライン英会話の老舗【リップルキッズパーク】

リップルキッズパーク

2009年設立の老舗で、オンライン英会話大手レアジョブとZ会の合弁会社が運営。家庭でのオンライン学習が進んでいく中、多くの保護者様に支持されておりサービス拡大中。●入会金不要。月々3,122円(税込)~。●1回のレッスンは25分!週1回~5回まで選べるレッスンプラン。●必要な回数だけレッスンを受講できるので、ご家庭に合った最適なプランを選択。

子ども英会話ならリップルキッズパークリップルキッズパーク

パズルもロボットも学べる低学年向けプログラミング教室【アーテック自考力キッズ】

アーテック自考力キッズ

ロボットの組み立てとプログラミングの中~高学年向け教室【アーテックエジソンアカデミー】の低学年向け教室。中~高学年から本格化するプログラミングに慣れ親しむための図形た立体イメージをパズルでトレーニングします。【仕組みを学ぶ】モーターやギアを24種類の組合せでロボットの基礎的な動きや仕組みも学びます。【基礎を学ぶ】センターやLED13種類でプログラミング制御の基礎も学びます。

小学1年生からのプログラミング教室なら、自考力キッズアーテック自考力キッズ
=PR=

------- PR -------

セイハ英語学院 ながの子育て家庭優待パスポート特典

【ながの子育て家庭優待パスポート特典】風船プレゼント

イオンモール松本店 長野県松本市中央4丁目9-51イオンモール松本 晴庭 3F

0才からの子ども専門英会話教室です。安心お得な月謝制、休んでも安心の振替レッスンなど、お子さまを通わせてあげやすいシステムです。外国人講師とのふれあいも魅力です。

セイハ英語学院とは

講師は日本人と外国人の2名体制

セイハ独自のティームティーチング
なぜ日本人講師が必要なの? 日本人講師がクラスに居ることで必要に応じて日本語で接することができるため、新入生や小さなお子様たちに安心感を与えます。 また、外国人講師だけの場合によくある、お子様の発言や気持ちまでを聞き取れていないといった、一方通行なレッスンを避けることができます。 日本人講師だけ、外国人講師だけの欠点をカバーするセイハ独自のティームティーチングです。

セイハイングリッシュテスト

総合的な英語の力をテスト
当検定は、セイハ英語学院、ラビスクールのカリキュラムに沿った内容で構成されており、 リスニング・スピーキング・リーディングと総合的な英語の力をテストするものです。 実施は、毎年一回で、生徒の習得レベルに合った級の受験となり、学習意欲も高まります。

セイハで英検

セイハで英検
文部科学省後援実用英語技能検定準試験会場の登録をおこなっております。
また、希望者には「英検対策コース」を受講していただけます。試験に向けての詳しい対策や合格する為のカリキュラムです。

お子様の成長がわかるSEIHAのアプローチ

APDEとは、伝達能力を高めるスキルを身に付けることを目的としたシステムです。
単語や文章を読み始めることを可能にするリーディングスキルにも焦点をあてています。

Assess(検証する) 生徒の能力を理解したうえでレッスンの内容を決定する。

Plan(計画する) 通常のレッスン計画と実際のクラスの状況に応じて柔軟に対応する。

Do(実践する) 実践的なレッスン過程で、次の課題を見つけ出し目標を設定する。

Evaluate(評価する) レッスン後、生徒の到達度を確認し、レッスンの内容を検証する。これにより生徒の順調な成長を確実にする。

≪子供英会話教室の入会金割引や無料体験講座≫

ながの子育て家庭優待パスポート

ながの子ども・子育て応援県民会議(会長 :阿部守一 長野県知事)は、市町村と連携・協働し、子育て家庭が買い物などの際にカードを提示すれば、割引など各種サービスを受けられる「ながの子育て家庭優待パスポート事業 」を平成22年4月から開始しました。 多くの企業や店舗に協賛をいただきながら、地域全体で子どもと子育て家庭を応援する気運づくりを進めます。(平成29年6月からは「長野県将来世代応援県民会議」が実施主体となりました。)

制度の仕組み

  • 18歳未満の子ども(18歳に達する年度の3月末まで)が1人以上いる世帯に、市町村からパスポートカードが配付されます。
  • 協賛店舗でこのパスポートカードを提示すれば、協賛店舗ごとに定められた各種子育て支援サービス(商品の割引、ドリンクサービス、授乳スペースなど)を受けることができます。
  • お住まいの市町村以外の協賛店舗においても、優待サービスを受けられます。

パスポートカードについて

  • お住まいの市町村から配付されます。
  • カードの有効期限は子育て家庭優待パスポートが平成32年3月末まで(一番下の子どもが満18歳に達した場合はその年度末まで)、多子世帯応援プレミアムパスポートが平成30年3月末までです。(一番上の子どもが満18歳に達し、18歳未満の子どもが3人以上の多子世帯でなくなった場合はその年度末まで)
  • カードは、裏面に記載した子どもとその家族に限り利用できます。

優待サービス

  • 協賛店舗には、優待サービスを表示した「ポスター」、「ステッカー」が、店頭やレジ横などに掲示されています。
  • 優待サービスの分野は、「買物」、「飲食」、「宿泊」、「遊び」、「学び」など様々で、サービス内容は、協賛店舗がそれぞれ独自に設定します。
  • 協賛店舗や優待サービスの内容は、協賛店舗検索システムで知ることができます。
  • お住まいの地域の協賛店舗に関する情報は、市町村の広報誌やパンフレットでもお知らせしています。(最新の情報は、協賛店舗検索システムでご確認いただくか、直接協賛店舗にお問い合わせください。)

多子世帯応援プレミアムパスポート

  • 多子世帯に対する生活支援に資するとともに、子育て家庭優待パスポートの協賛店舗拡大を図るため、平成27年10月より「多子世帯応援プレミアムパスポート」を発行し、各市町村においてパスポートカードを配布しています。
  • 対象世帯は、18歳未満の子ども(18歳に達する年度の3月末まで)が3人以上いる世帯です。
  • 多子世帯応援プレミアムパスポートを協賛店舗に提示すると、「ながの子育て家庭優待パスポート」のサービスに加え、多子世帯向けの追加のサービスが受けられます。

全国共通展開

  • 平成28年4月から、既に各県で実施されている「子育て支援パスポート事業」について、子育て世帯が居住する都道府県以外の協賛店舗でもサービスを受けられる、「子育て支援パスポート全国共通展開」を内閣府が実施しています。
  • このパスポート全国共通展開に、平成28年4月から長野県も参加しており、ながの子育て家庭優待パスポートが他都道府県の子育て支援パスポート協賛店でも利用可能となりました。(平成28年4月に41道府県が全国展開に参加しており、平成29年4月には全都道府県が参加しました。)

子育て支援パスポート≪ながの子育て家庭優待パスポート≫

長野県で≪子育て支援センター≫

長野県で婚活サイト≪長野県婚活支援センター≫

タイトルとURLをコピーしました