沖縄県・那覇で≪こども英語教室ラボ・パーティの英語の歌「サンプルCD」≫おきなわ子育て応援パスポート

=PR=子ども専用抱かれ枕【眠り製作所】

包み込まれる安心感と身体のリラックス感【眠り製作所の抱かれ枕(子ども専用)】

眠り製作所の抱かれ枕

【母親の腕枕のような安心感】肩から腕までをスッポリと包み込むことで、母親に抱かれているような安心感を与え、寝つきを良くし、眠り続けやすくなります。【寝相のワルさもしっかり解消】よく動いて寝る子どもの寝方に寄り添う柔軟性のある構造です。【成長にあわせて調整】首・頭部・両サイドの3か所の調整ができ、子どもの成長にあわせた調整が可能です。≪人は抱きしめられるとドーパミンが発生して幸せを感じます。後ろからそっと抱きしめられる感じの抱かれ枕は、心まで癒して幸せを感じさせてくれます。≫

質のいい眠りで幸せ家族【子ども専用抱かれ枕】¥6,930眠り製作所の抱かれ枕
=PR=eng

------- PR -------

こども英語教室ラボ・パーティ おきなわ子育て応援パスポート特典

教室は、那覇、糸満、浦添、うるまにあります。恩納村でも準備中。

特典 説明会参加者に英語のうたと物語紹介CDをプレゼント

日本語も英語も、ことばを育てることは、人間を育てること。
絵本でこころを耕し、異年齢グループで仲間とつながり、劇表現創造活。

こども英語教室ラボ・パーティとは

1966年,「ことばがこどもの未来をつくる」をキャッチフレーズに,全く新しいアプローチによる母語以外の言語(第二言語)の自然習得をめざし,こどもの英語教育をスタート。
 以来,英語を軸としたことばの教育活動実践を積み重ねています。それは学校で段階的に系統的に学ぶものとは違い,英語と日本語で語られる物語を題材に, こどもたちがグループで劇表現化していく<テーマ活動>という,プログラムです。

ラボ・パーティのプログラムは,「聴く→想像する→考える→話し合う・協力する→表現する→共有・共感する→聴く」というように,それぞれがつながり,往還しています。 これらの要素が,豊かな母語,生きた英語,理解力,表現力,自主性,協調性などコミュニケーションに必要な力=社会力を総合的に育むのです。

音と絵

感受性が鋭い子どものうちは「本物」にふれる機会を与えることが大切です。ラボ・ライブラリー(英語と日本語で録音された物語教材)は,世界の名作絵本をはじめ, オリジナル作品も制作しています。 国内外の実力派俳優・画家などを起用した朗読と絵,一流の音楽家とオーケストラによる音楽など,子どもたちの感受性を十分に満足させ,かつ何度も聴きたくなる本物の音づくりに徹底してこだわった教材です。

ことばとカラダで表現

ラボ・パーティの大きな特徴のひとつに「テーマ活動」があります。ラボ・ライブラリーを聴き,その物語をテーマに,子どもどうしで話し合い,協力して英語のセリフや流れを決め, 最後にみんなで英語劇を演じるグループ活動のことです。「テーマ活動」をとおして,子どもたちは豊かな母語と生きた英語,自主性や表現力,リーダーシップを自然に育むことができます。

おきなわ子育て応援パスポート

子育て世帯が県内の「子育てファミリー応援店・施設」で「おきなわ子育て応援パスポート」を提示すると、お店・施設が独自に設定する商品の割引やサービスなど、様々な特典が受けられます。
また、ホームページでは子育て世帯に対するやさしいサービスを受けられるお店や施設を探すことができてとっても便利。せひご活用ください!

沖縄県内にお住まいで18歳未満のお子さんがいる家庭または妊娠中の方がいる家庭です。

利用場所

  • ステッカーのある子育てファミリー応援店・施設でご利用できます。
  • マークのある子育て応援店・施設でご利用できます。「おきなわ子育て応援パスポート」は他県でもご利用できます。※2016年10月から

沖縄県内だけでなく全国の協賛店でもサービスが受けられるようになります。
旅行や帰省などで県外にお出かけの際にパスポートが利用できます。

都道府県や協賛店舗によって、対象世帯、サービス内容、店頭における本人確認方法、パスポートの形態が異なります。詳しくは、内閣府の該当ページをご覧ください。

妊婦さんや子育て世帯にやさしいサービスを取り扱っている応援店・施設の情報を掲載しています。それぞれのサービスを以下の3つに分けています。

沖縄で子育て支援パスポート≪おきなわ子育て応援パスポート≫

沖縄県で≪子育て支援センター≫

沖縄県で婚活サイト≪沖縄えんまーる≫

タイトルとURLをコピーしました