大阪府で≪セイハ英語学院のフリーレッスン(2回)プレゼント≫まいど子でもカード

=PR=リップルキッズパーク&アーテック自考力キッズ

子ども専門オンライン英会話の老舗【リップルキッズパーク】

リップルキッズパーク

2009年設立の老舗で、オンライン英会話大手レアジョブとZ会の合弁会社が運営。家庭でのオンライン学習が進んでいく中、多くの保護者様に支持されておりサービス拡大中。●入会金不要。月々3,122円(税込)~。●1回のレッスンは25分!週1回~5回まで選べるレッスンプラン。●必要な回数だけレッスンを受講できるので、ご家庭に合った最適なプランを選択。

子ども英会話ならリップルキッズパークリップルキッズパーク

パズルもロボットも学べる低学年向けプログラミング教室【アーテック自考力キッズ】

アーテック自考力キッズ

ロボットの組み立てとプログラミングの中~高学年向け教室【アーテックエジソンアカデミー】の低学年向け教室。中~高学年から本格化するプログラミングに慣れ親しむための図形た立体イメージをパズルでトレーニングします。【仕組みを学ぶ】モーターやギアを24種類の組合せでロボットの基礎的な動きや仕組みも学びます。【基礎を学ぶ】センターやLED13種類でプログラミング制御の基礎も学びます。

小学1年生からのプログラミング教室なら、自考力キッズアーテック自考力キッズ
=PR=

------- PR -------

セイハ英語学院 まいど子でもカード会員特別割引

まいど子でもカード会員特別レッスン
ご入会時にご提示でフリーレッスン(2回)プレゼント

教室 イオン長吉教室・ダイエー光明池教室・イオン鴻池教室・ユニチカ長尾教室・イオン貝塚教室・イオンモール堺北花田教室・イオン東岸和田教室・イオンモール日根野教室・イオンモール大日教室・ライフ高石教室・イオン東大阪教室・ダイエー古川橋教室・りんくうプレジャータウンシークル教室・ルシオーレ蛍池教室・くずはモール教室・セイハ楠葉モール教室・ダイエー北野田教室・トイザらス香里園教室・新金岡エブリー教室・いこらモール泉佐野教室・堺駅前教室・イオン喜連瓜破教室・イズミヤ若江岩田教室・イオンタウン東大阪教室・ベビーザらス東大阪教室・イオン高見教室・アルザ泉大津教室・イオンモール堺鉄砲町教室

全国の大型ショッピングセンター内展開のセイハ英語学院は、0~3歳児コースで、お母さんと一緒に英語レッスンで親子のコミュニケーションの場も提供します。時代を担う子供たちに教室運営を通じ国際社会でよりハイレベルなコミニュケーションのできる能力を身につけられるよう育成する。

セイハ英語学院とは

講師は日本人と外国人の2名体制

セイハ独自のティームティーチング
なぜ日本人講師が必要なの? 日本人講師がクラスに居ることで必要に応じて日本語で接することができるため、新入生や小さなお子様たちに安心感を与えます。 また、外国人講師だけの場合によくある、お子様の発言や気持ちまでを聞き取れていないといった、一方通行なレッスンを避けることができます。 日本人講師だけ、外国人講師だけの欠点をカバーするセイハ独自のティームティーチングです。

セイハイングリッシュテスト

総合的な英語の力をテスト
当検定は、セイハ英語学院、ラビスクールのカリキュラムに沿った内容で構成されており、 リスニング・スピーキング・リーディングと総合的な英語の力をテストするものです。 実施は、毎年一回で、生徒の習得レベルに合った級の受験となり、学習意欲も高まります。

セイハで英検

セイハで英検
文部科学省後援実用英語技能検定準試験会場の登録をおこなっております。
また、希望者には「英検対策コース」を受講していただけます。試験に向けての詳しい対策や合格する為のカリキュラムです。

お子様の成長がわかるSEIHAのアプローチ

APDEとは、伝達能力を高めるスキルを身に付けることを目的としたシステムです。
単語や文章を読み始めることを可能にするリーディングスキルにも焦点をあてています。

Assess(検証する) 生徒の能力を理解したうえでレッスンの内容を決定する。

Plan(計画する) 通常のレッスン計画と実際のクラスの状況に応じて柔軟に対応する。

Do(実践する) 実践的なレッスン過程で、次の課題を見つけ出し目標を設定する。

Evaluate(評価する) レッスン後、生徒の到達度を確認し、レッスンの内容を検証する。これにより生徒の順調な成長を確実にする。

≪子供英会話教室の入会金割引や無料体験講座≫

まいど子でもカードって何?

「まいど子でもカード」の概要

大阪府では、次世代育成支援対策の一環として、子育て世帯を社会全体で応援する「まいど子でもカード」を展開しています。 これは、企業・団体に協賛いただき、子育て世帯の方がシンボルマークを提示することで、割引・特典などのサービスが受けられる事業です。
「まいど子でもカード」の名称は、”子育て世帯にとって「私の(my)」「どこでも」使えるカード”、”企業・団体からは「まいど」という歓迎”の意を表しています。

子育て世帯の方は「まいど子でもカード」に登録して、もっと便利におトクに楽しく子育てしましょう。「まいど子でもカード」は、ひとことでいえば、「子育て世帯が、協賛店や施設などで、割引などの特典を受けられる会員制度」。大阪府内で約14万人が登録しています(2016年9月末現在)。

対象

18歳未満の子どもを育てている世帯
※ 大阪府以外の方でも登録可能です。

サービス店舗

協賛店ステッカー

商店、飲食店、金融機関、学習塾、自動車販売店など(ホームページに協賛店舗名や割引・特典の内容を掲載)

お得情報をメールでお届けします

月に1~2回協賛店舗のお得な情報をメールでお知らせします。
※ 登録時に本人同意いただいた方のみ

大阪府以外の協賛店でも使えます。

「すくすくかんさい」として提携している三重県、滋賀県、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、徳島県、鳥取県の協賛店でも使えます。

登録は無料!

18歳未満のお子様をお持ちの世帯なら、ご家族どなたでも会員になれます。 使い方は、会員登録して送られてくるシンボルマーク(携帯電話の画像あるいは紙カード、ハガキ等)を店頭で見せるだけ。

こんな時に使えます

例えば、家族で食事に出かけるとき、協賛しているレストランなら、食事代が割引になったり、映画を見に行くときも割引になったり。 家族でなくても、お母さんひとりだけでも使えます。 協賛企業・団体は、大阪府内で約11,000カ所(2016年9月末現在)。

すくすくかんさい

現在、関西2府8県(福井県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、徳島県、鳥取県)においては、「関西子育て世帯応援事業」とし て、各府県独自に事業名称・シンボルマークを掲げ、企業や商店の協賛による子育て世帯を対象とした割引・特典等のサービス事業を展開しています。

2府8県では、子育て世帯が府県域を越えて利用できるよう調整を進めていますが、「関西子育て世帯応援事業」の名称が、もっと利用者や協賛企業等にわかりやすく親しみやすいものとなるよう、本事業の愛称を作成しました。
決定した愛称は、相互利用が可能となる府県において順次、関西の共通シンボルマークと各府県名等を組み合わせて使用いたします。

三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、徳島県、鳥取県でも協賛店舗のサービスを受けることが可能となりました。

各県の協賛店舗は以下のステッカーが目印です。

子育て支援パスポート≪まいど子でもカード≫

大阪府で≪子育て支援センター≫

大阪府で婚活サイト≪ふぁみなび≫

タイトルとURLをコピーしました