富士市でおすすめ婚活・結婚相談≪富士市婚活サイト 【富士マリッジインフォメーション】≫

=PR=スマホの結婚相談所&婚活再婚マッチング

オンライン完結サービス!スマホの結婚相談所【naco-do】

スマホの結婚相談所naco-do

JBA(日本結婚相談協会)加盟サービス【naco-do】では、入会時の婚活カウンセリング、成功確率をあげるプロフィールやデートに関するアドバイス、相性の良い人の紹介やデートした方との仲を取り持つサポートチャット、活用中の悩み相談などを専属サポーターがお手伝。入会審査書類もスマホで送信。

入会金・初期費用・成婚料は0円!
月額4,000~9,800円で利用できるスマホの結婚相談所【naco-do】
スマホの結婚相談所naco-do

恋活・婚活・再婚活・シンママ婚、年の差婚、地方婚、中年婚をマッチング【マリッシュ】

婚活マッチングmarrish

シンママ、シンパパの再婚を応援!!最新アルゴリズムやその他機能により高マッチング成立率!【あんしん電話】は、個人情報交換をせずお話して更に仲良くなれます。【リボンアイコン】はシングルマザーへの理解を示す好感度UPマークです。女性は無料・男性有料プランは月額3,400円~

婚活・恋活・再婚活マッチング【マリッシュ】会員募集/R18婚活マッチングmarrish

富士市婚活サイト 【富士マリッジインフォメーション】

【Fuji marriage information】イベント情報

 結婚を希望する独身男女を応援するため、民間団体・企業が主催する婚活イベント等の情報を掲載するサポートを行っています。

【Fuji marriage information】掲載を希望する民間団体等を募集します

 婚活に関するイベント等の情報掲載を御希望の民間団体・企業の方は、こちらのページをご覧ください。多くのイベント情報をお待ちしております。結婚を希望する方々をサポートし、ともに「生涯青春都市」富士市を盛り上げましょう。

縁結びのハッピネスFuji

「ハッピネスFuji」とは、富士市が富士市社会福祉協議会に委託している、縁結び支援事業のことです。「縁結びのハッピネスFuji」では、幸せづくりの一環として結婚を望まれる方の「縁結び」をサポートします。

富士市結婚相談・縁結び事業「ハッピネスFuji」

「ハッピネスFuji」とは、富士市と富士市社会福祉協議会による、縁結び支援事業のことです。
幸せづくりの一環として結婚を望まれる方の「縁結び」をサポートするところです。

初婚、再婚、年齢、住所、学歴などに関係なく申し込みすることができます。
専任の相談員が対応し、プライバシーに関わる秘密は固く守られています。
ご利用の際は登録が必要ですが、相談に関する費用は無料です。

相談日時・場所

相談日相談時間相談場所
毎週水曜日
毎月第1・第3土曜日
毎月第2・第4日曜日
10:00~12:00
13:00~15:30
富士市フィランセ東館4階「育児研修室」及び「相談室」

※祝休日・年末年始を除きます。
※相談日や会場は変更となる場合があります。

登録手続き

登録は、web画面上で行う仮登録の第1段階と、ハッピネスFujiに来所いただいて行う本登録の第2段階に分かれます。

1 仮登録(ウェブ画面から行います)

2 本登録(仮登録の後、ハッピネスFujiに来所いただきます)

・本登録に必要な下の書類をハッピネスFujiにご持参ください。
① 独身証明書(1通)
・本籍のある市区役所、町村役場で3か月以内に発行したもの
② 写真(1枚)
・3か月以内に撮影した写真(89mm×127mm)で1人で全身が写っているL版または.jpgファイル。
③ 本人を証明するもの
・運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳のいずれか
④ 印鑑(認印)
・記入後2週間目から会員証及び会員向けのID・パスワードを発行します。

※本登録は、両親または兄弟姉妹でもできますが、ID・パスワードは会員本人にご来所いただいた上で、直接お渡しします。
※登録の有効期間は3年間です。登録満了日までに更新の手続きを行わない場合は、自動的に登録内容を削除します。(書類・写真は返却せず、こちらで処分します。)

事業実施者富士市
事業受託者社会福祉法人富士市社会福祉協議会
住所〒 416-8558
静岡県富士市本市場432番地の1 富士市フィランセ東館4階「育児研修室」及び「相談室」
TEL0545-64-6604(ハッピネスFuji専用)

ふじのくに出逢いサポートとは

背景

  • 静岡県が平成28年2月に作成した「ふじのくに少子化突破戦略の羅針盤」において、県内市町の合計特殊出生率の地域差の要因は、結婚要因(有配偶率)の影響が大きいことが示されたが、県内約3分の1の市町では、社会経済的指標以外の「独自の地域特性」が合計特殊出生率に影響を与えていることが明らかになった。
  • また、平成24年から28年の平均初婚年齢は、20年前と比べて全市町で男女とも上昇しており、若者の意識や行動の変化が晩婚化の要因の一つであると推定できる。
  • 以上から、今後の少子化対策を進めるに当たり、現在の若者が結婚に関してどのような意識を持っているかを調査することとした。

事業目的

  • 若者の結婚等に対する意識(以下結婚の幸福度・関心度という)を数値化することで、合計特殊出生率との相関を示すとともに、結婚の幸福度・関心度に影響を与える要因を把握する。

≪ふじのくに出逢いサポート≫

婚活パーティー≪イベント・セミナー≫ふじのくに出逢いサポート

おすすおめ≪婚活サイト≫男女会員登録・料金で選ぶ

婚活のための≪プロフィール写真撮影・服装選び≫

タイトルとURLをコピーしました