岐阜県で≪こども英語教室ラボ・パーティの英語の歌「サンプルCD」≫ぎふっこカード(子育て家庭応援)

=PR=アソビュー

テレビCMも話題【遊び予約のアソビュー】で全国の遊びを割引予約

遊び予約のアソビュー

【全国6,000施設、400種類以上の遊び】定番の遊園地・水族館・科学館から、アスレチック・VR体験・脱出ゲームなど最新の遊びに、街ぶら着物浴衣レンタルなどの観光まで割引価格で予約。【当日買えてスマホで入場】電子チケットなので、人気の日帰り温浴施設も当日購入でそのまま利用。【最安値保証】世の中で出回っている公示の最低価格で予約できるのでお得です。

遊び予約/レジャーチケット購入サイト【asoview!(アソビュー)】遊び予約のアソビュー
=PR=eng

------- PR -------

こども英語教室ラボ・パーティー ぎふっこカード特典

特典 体験会にお越しいただいた方で「ぎふっこカード」を提示していただいた方に「楽しい英語の歌と劇のCD」をプレゼント。

教室 太郎丸教室・長良竜東町教室・緑苑西教室・足近教室・山田教室・岡本町教室・尾崎北町教室・中野教室・竹鼻教室・八坂町教室

0歳から参加できるプログラムです。世界の物語・絵本をとおして楽しく英語に親しむことからスタート。国際化する社会で通用する英語力・コミュニケーション力が身につくまでサポートしています。

こども英語教室ラボ・パーティとは

1966年,「ことばがこどもの未来をつくる」をキャッチフレーズに,全く新しいアプローチによる母語以外の言語(第二言語)の自然習得をめざし,こどもの英語教育をスタート。
 以来,英語を軸としたことばの教育活動実践を積み重ねています。それは学校で段階的に系統的に学ぶものとは違い,英語と日本語で語られる物語を題材に, こどもたちがグループで劇表現化していく<テーマ活動>という,プログラムです。

ラボ・パーティのプログラムは,「聴く→想像する→考える→話し合う・協力する→表現する→共有・共感する→聴く」というように,それぞれがつながり,往還しています。 これらの要素が,豊かな母語,生きた英語,理解力,表現力,自主性,協調性などコミュニケーションに必要な力=社会力を総合的に育むのです。

音と絵

感受性が鋭い子どものうちは「本物」にふれる機会を与えることが大切です。ラボ・ライブラリー(英語と日本語で録音された物語教材)は,世界の名作絵本をはじめ, オリジナル作品も制作しています。 国内外の実力派俳優・画家などを起用した朗読と絵,一流の音楽家とオーケストラによる音楽など,子どもたちの感受性を十分に満足させ,かつ何度も聴きたくなる本物の音づくりに徹底してこだわった教材です。

ことばとカラダで表現

ラボ・パーティの大きな特徴のひとつに「テーマ活動」があります。ラボ・ライブラリーを聴き,その物語をテーマに,子どもどうしで話し合い,協力して英語のセリフや流れを決め, 最後にみんなで英語劇を演じるグループ活動のことです。「テーマ活動」をとおして,子どもたちは豊かな母語と生きた英語,自主性や表現力,リーダーシップを自然に育むことができます。

≪子供英会話教室の入会金割引や無料体験講座≫

ぎふっこカード(岐阜県子育て家庭応援キャンペーン)とは?

「ぎふっこカード(岐阜県子育て家庭応援キャンペーン事業)」とは、「ぎふっこカード」を持つ子育て世帯(県内に在住する18歳未満の子どもがいる世帯・妊娠中の方がいる世帯)が、県内の企業・店舗の協力により、買い物や施設利用などをする際に、割引やポイント加算の特典が受けられたり、買い物中に授乳室、キッズコーナーの利用ができたりするなど、子育て家庭を地域全体で応援していく仕組みです。

ぎふっこカード交付対象者

  • 県内に在住の18歳未満のお子さんがいる世帯
    お子さんが満18歳になっても満18歳になって最初に迎える3月31日までは対象となります。
  • 妊娠中の方がいる世帯

ぎふっこカードの有効期限

ぎふっこカードの有効期限は、2024年3月31日 ※ただし、有効期限前に一番下のお子さんが満18歳になった場合は、最初に迎える3月31日で期限が切れます。

このステッカーが目印!

「ぎふっこカード」をキャンペーン事業に参加しているお店で提示すると、割引・特典などの優待を受けることができます。 同店舗には、上記のステッカーが掲示されています。

子育て支援パスポート事業全国共通展開について

「ぎふっこカード」は全都道府県の全国共通展開参加店舗で利用ができるようになりました。

子育て支援パスポート事業全国共通展開の概要

社会全体で子育て世帯を支援する機運を醸成していくために、既に各都道府県において実施されている「子育て支援パスポート事業」について、子育て世帯が居住する地域(都道府県)に加え、全国の他地域でもサービスが受けられます。
※富山県、愛知県、三重県、滋賀県、名古屋市との広域連携についても、引き続き実施しています。

ぎふっこカードプラスとは?

「ぎふっこカードプラス」とは、県内に住んでいる18歳未満の子どもが3人以上いる世帯に交付するカードで、県内の協力企業・店舗においてカードを提示することで、商品購入の際の割引やポイントサービスなどの様々なサービスが受けられるようになるカードです。これによって、多子世帯を地域全体で応援していく仕組みになっています。

ぎふっこカードとの違いは?

  • 「ぎふっこカード」は18歳未満のお子さんが1人以上いる世帯に交付するカードですが、「ぎふっこカードプラス」は18歳未満のお子さんが3人以上いる世帯に交付するカードになります。
  • 交付には、申請による手続きが必要となります。

ぎふっこカードプラス交付対象者

  • 県内に在住の18歳未満のお子さんが3人以上いる世帯
  • 県内に在住の3人目のお子さんを妊娠中の方がいる世帯(長子が18歳未満の場合に限る)
  • お子さんが満18歳になっても、満18歳になって最初に迎える3月31日までは対象となります。

子育て支援パスポート≪ぎふっこカード(岐阜県子育て家庭応援キャンペーン)≫

岐阜県で≪子育て支援センター≫

岐阜県で婚活サイト≪ぎふマリッジサポートセンター≫

タイトルとURLをコピーしました