山形県で≪ジェイムズ英会話の無料体験≫やまがた子育て応援パスポート

=PR=子ども専用抱かれ枕【眠り製作所】

包み込まれる安心感と身体のリラックス感【眠り製作所の抱かれ枕(子ども専用)】

眠り製作所の抱かれ枕

【母親の腕枕のような安心感】肩から腕までをスッポリと包み込むことで、母親に抱かれているような安心感を与え、寝つきを良くし、眠り続けやすくなります。【寝相のワルさもしっかり解消】よく動いて寝る子どもの寝方に寄り添う柔軟性のある構造です。【成長にあわせて調整】首・頭部・両サイドの3か所の調整ができ、子どもの成長にあわせた調整が可能です。≪人は抱きしめられるとドーパミンが発生して幸せを感じます。後ろからそっと抱きしめられる感じの抱かれ枕は、心まで癒して幸せを感じさせてくれます。≫

質のいい眠りで幸せ家族【子ども専用抱かれ枕】¥6,930眠り製作所の抱かれ枕
=PR=eng

------- PR -------

ジェイムズ英会話

山形校 山形市七日町1-2-42 丹六スクエアビル2階

天童校 天童市東本町1-15-22 阿部ビル1階

米沢校 米沢市門東町3-4-13 チャレンジビル1階

特典 無料体験時、パスポートカード提示でキッズステッカープレゼント

創立40周年、安心して学べる全国外国語教育振興協会加盟校。プロの外国人講師が担任。少人数制クラスでしっかり学べる。児童英検や英検対策もバッチリ!!

ジェイムズ英会話とは

1975年、宮城県仙台市に設立されたジェイムズ英会話は、現在、仙台本校を中心に東北六県と新潟県まで広がり、分校数も15校を数えるまでになりました。

ジェイムズ英会話は学校創立以来30年間、多数の地元企業における英語研修を手がけてきました。この間、各企業様から寄せられた厳しいご要望などは、皆様に提供する英語レッスンに大いに反映されております。

資格を持った外国人講師陣

教師としての資質と経験をもとに採用されているジェイムズ英会話の講師陣は、ほぼ全員母国語における教員資格あるいはTESOL(外国語としての英語教授法)の資格を有しています。定期的な教師訓練を義務付け、常にレッスンの向上を図っております。

担任制の少人数75分レッスン

一定期間レッスンを共にすることで、講師は生徒の弱点や伸び具合を把握できます。そして、その方その方に合わせたレッスンプランを立てていくため、着実なレベルアップを目指していくことができるのです。また、人間関係ができてくると『間違えても恥ずかしくない』という積極性も出てくるため、上達にさらなる効果があります。

安心の授業振替制

ジェイムズ英会話では、お休みいただいても、レッスンの振替が可能です。
レッスン2時間前でも振り替えが可能なコースもご用意しておりますので、忙しい社会人の方でも安心!

イングリッシュ・ラウンジ

イングリッシュ・ラウンジとはレッスン以外の場で楽しく外国人講師や他の受講生の方たちと会話をする場所です。教室とは全く異なる雰囲気の中、英語を話すという緊張感を忘れリラックスして会話に集中することができるでしょう。習ったことを実践する機会がないという方など、練習の場として空き時間や仕事帰りなどにお立ち寄りください。

≪子供英会話教室の入会金割引や無料体験講座≫

やまがた子育て応援パスポートとは

 山形県と市町村では、企業や店舗の皆様にご協力いただき、やまがた子育て応援パスポート事業を実施しております。 
 県内にお住まいの子育て家庭に「パスポート」を交付し、事業に協賛していただいている企業や店舗(協賛店)でパスポートを提示するとさまざまなサービスを受けることができるというものです。

  1. 有効期限
    一番下の子どもが18歳に達してから最初に迎える3月31日まで。
    妊婦のいる世帯の場合は出産予定日から2週間後が有効期限となります。
  2. 対象
    18歳未満の子ども又は妊婦のいる家庭
  3. パスポート
    世帯構成員全員(住民票上の同一世帯)が利用可能

パスポート

 電子画像をダウンロードし、スマートフォンに保存または印刷してお使いください。
 ・電子画像のダウンロードは
 ダウンロードには、パスワードが必要です。
 ・パスワードの確認方法は
 ご希望される場合は、紙パスポートを配布しております。お住まいの各市町村窓口へお問い合わせください。

 なお、これまで発行になった紙パスポートは、令和2年4月1日からはご利用できません。

協賛店ステッカー

 パスポートが利用できる協賛店は、店頭などに貼ってあるステッカーが目印です。

子育て支援パスポート事業の全国共通展開について

 平成28年4月から、各都道府県の「子育て支援パスポート事業」の全国共通展開の取組みが始まりました。

山形みんなで子育て応援団について

 県では、平成21年10月20日に子どもや子育て家庭に対する応援活動を県民のみなさんと一緒になって実践する「山形みんなで子育て応援団」を創設しました。
 この応援団は、家庭、保育園・幼稚園・学校、企業、地域、行政などすべての人が、できることから子どもや子育て家庭に対する応援活動を実践することで、子育ての喜びや素晴らしさを共有しながら、県民総ぐるみで子育ての負担感の軽減を図ろうとするものです。
 『やまがた子育て応援パスポート事業』は、「山形みんなで子育て応援団」の一つとして、実施しています。

シンボルマーク(愛称:めごりん)について

 やまがた子育て応援パスポート事業に使用しているシンボルマーク(愛称:めごりん)は、「子育てするなら山形県」の普及啓発に向け、公募により作成したもので、自然豊かな山形県とイメージする緑の山に抱かれて、大人が子どもにキスをしているところをイメージしています。

 このマークは県民の皆さまにより広く知っていただくために、少子化対策事業、子育て支援事業において幅広く使用しています。

「やまがた子育て応援パスポートガイドブックvol.5」を発行しました!

 「やまがた子育て応援パスポートガイドブック」は、やまがた子育て応援パスポート協賛企業・店舗の情報などを1冊にまとめたガイドブックです。

 第5版は、事業の更なる周知と利用拡大のため、第4版に引き続き、県と株式会社サイネックスの官民共同事業で協働発行しました。

 県は掲載内容に関する情報提供を行い、サイネックス社が協賛する地域の事業者等の広告掲載費用により制作しております。

(1)制作仕様  A5判 オールカラー
(2)発行時期  令和3年3月
(3)発行部数  10,100部
(4)配布場所  県内各市町村窓口、子育て支援センター等(下記参照)

ガイドブック配布場所

 ガイドブックは、お住まいの市町村窓口で交付しています。 

子育て支援パスポート≪やまがた子育て応援パスポート≫

山形県で≪子育て支援センター≫

山形県で婚活サイト≪やまがた出会いサポートセンター≫

タイトルとURLをコピーしました