自治体の婚活サイトで婚活

婚活なら結婚相談所パートナーエージェント

パートナーエージェントは、会員数や価格ではなく、『結果が出る』ことに特化していることが最大の強みです!

パートナーエージェント パートナーエージェント

スマホのオンライン結婚相談所【naco-do】

来店不要でオンライン完結の結婚相談所サービス。日本最大級、会員数11.9万名以上(提携含む)

結婚相談所【naco-do】 結婚相談所【naco-do】

自治体の婚活支援

全国の自治体では、少子化対策として、地域の「社会減(流出超過)」や「社会増」に対す
る取組を行っている割合が、全体の76.2%となっている。
市区町村における結婚に対する取組の実施状況をみると、「婚活イベント」は増加傾向に
ある。2016年度は「婚活イベント」(51.4%)、「独身者向け婚活セミナー・講演会等の開催」
(25.0%)、「情報発信(結婚支援センターのポータルサイト等)」(20.6%)が多く実施されている。

東京都の婚活サイト≪TOKYOふたりSTORY≫で婚活

東京都では、結婚を希望しながらも、一歩を踏み出せないでいる都民の後押しをするため、
結婚に向けた気運の醸成に取り組んでおり、情報提供やきっかけづくりを中心にさまざまな
取組を行っている。
2017 年 3 月に、都として初となる結婚応援イベントを開催し、これまで主に以下のよう
な事業を実施している。

● 結婚応援イベント「TOKYO 縁結日 2017」(2017年 3 月 4 日)
● 結婚に向けた気運醸成のための動画(2018年 2 月)
● 小池知事と語る東京フォーラム~結婚について知事と語ろう!~(2018年 2 月20日)

ポータルサイトの主なコンテンツの概要

イベントカレンダー  結婚を希望する独身の方を対象に、都や区市町村、他県、公益法人や一般社団法人などが都内で開催する婚活イベントやセミナー等を紹介
東京人生デザイン   さまざまなライフイベントを選択しながら、自分なりのライフプランのイメージを作成することができるコンテンツを掲載
ふたりスタートガイド  これから婚活を始める方に役立つコラムを掲載(自分を生かすファッションなど)
最近の出会いの場事情  民間の婚活サービスの種類やそれぞれの特徴など、最近の出会いの場を解説
行政による支援施策   ライフ・ワーク・バランスの推進や若者の就職支援、子育て世帯に対する住宅支援など、結婚しやすい環境整備

<産業労働局との連携>

産業労働局では、婚活等を目的として船舶等で島しょ地域巡るツアーの造成や販売を支援
するとともに、ウェブサイトや冊子を活用した情報発信などを実施している。

<交通局との連携>

交通局では、2018年 3 月17日に結婚応援イベント「赤い糸電車」を実施した。このイベン
トは、東京さくらトラム(都電荒川線)への親しみを醸成するとともに、新たな出会いの場を
設け、交流を促進することを目的としている。
特設サイト内に、電車内での振る舞いをテーマにした設問(全 5 問)に答え、同じ回答を選
んだ相手の数の大小によってマッチング度を診断できるページを構築した。設問にすべて答
えた参加者の中から、抽選で男女各10人(2018年 2 月19日時点で、男女とも20歳~45歳で独
身の社会人)を、電車内での振る舞いの好みが合う相手に出会える少人数制パーティーに招
待した。

神奈川県の婚活サイト≪恋カナ!プラットフォーム≫で婚活

千葉県の婚活サイト≪ちば My Style Diary≫で婚活

埼玉県の婚活サイト≪SAITAMA出会いサポートセンター「恋たま」≫で婚活

愛知県の婚活サイト≪あいち出会いサポートポータルサイト≫で婚活

大阪府の婚活サイト≪ふぁみなび≫で婚活

京都府の婚活サイト≪きょうと婚活応援センター≫で婚活

福岡県の婚活サイト≪福岡県出会い・結婚応援事務局≫で婚活

タイトルとURLをコピーしました