【子育て支援パスポートと婚活支援】

=PR=スマホの結婚相談所&華の会

仲を取り持つ細かなオンラインサポート、スマホの結婚相談所【naco-do】

スマホの結婚相談所naco-do

【naco-do】は入会審査や婚活のサポートを来店不要のオンラインで提供する新しい形の結婚相談所。【日本結婚相談協会加盟サービス】なので、データ登録会員数11.9万名以上。【専属サポート】入会時の婚活カウンセリング、成功確率をあげるプロフィールやデートに関するアドバイス、相性の良い人の紹介やデートした方との仲を取り持つサポートチャット、活動中の悩み相談などあなたの婚活を細かくサポート。

入会金・初期費用・成婚料は0円!
月額4,000~9,800円で利用できるスマホの結婚相談所【naco-do】
スマホの結婚相談所naco-do

30代からの婚活コミュニティ、男性は新規登録で1,500円分お試し可能【華の会メールbridal】

華の会メールbridal

女性完全無料の「華の会メールbridal」は、30代~50代のための婚活コミュニティです。【充実した検索機能】お相手に求めるプロフィール条件で細かく検索して希望に沿ったお相手との出会いが。【My日記機能】何気ない日々の出来事・特別な出来事があなたのプロフィールに。【足あと機能】自分のページを誰が見に来たとか、気になる相手に自分の足跡を残してアピールにと、挨拶感覚でコミュニケーション。

30歳からの婚活!【華の会メールBridal】華の会メールbridal
=PR=【ママの休食(きゅうしょく)】

ママ向け宅食ブランド【ママの休食(きゅうしょく)】

ママの休食

【ママの休食】は「いつも頑張っているママに自分自身をいたわってほしい」 という想いから誕生した、宅食ブランドです。【ママになる前プラン】葉酸、鉄、ビタミンB群、ビタミンD※ビタミンA 控えめ【出産後の忙しい毎日プラン】たんぱく質、葉酸、鉄、亜鉛、ビタミンB群、ビタミンC【子育てママご家族の活力プラン】たんぱく質、脂質、炭水化物などプラン別に設計された栄養バランス。電子レンジでカンタン調理。解約、配送スキップ、停止はLINEでいつでもOK!

全国のママに栄養と休養を届ける「ママの休食」ママの休食
【マリッシュ】

婚活・バツイチ婚・シンママ婚、年の差婚、中年婚をaiマッチング【マリッシュ】

婚活マッチングmarrish

【aiマッチング+α】最新aiマッチングと安心コミュニケーション機能で、バツイチ婚活にも運命の出会いが。【あんしん電話】は、個人情報交換をせずお話して更に仲良く。【リボンアイコン】はシングルマザーへの理解を示す好感度UPマーク。【グループ検索】は興味のあるグループに参加して共通の趣味趣向のお相手が見つかる。【女性無料】シンママ婚活も安心の女性は無料、男性有料プランは月額3,400円~。

婚活・恋活・再婚活マッチング【マリッシュ】会員募集/R18婚活マッチングmarrish

子育て支援パスポート

内閣府では、社会全体で子育て世帯を応援するため、既に各自治体において実施されていた「子育て支援パスポート事業」について、各都道府県と協力し、子育て世帯が現在居住する地域(都道府県)に加え、全国の他地域でもサービスが受けられるよう強化しています。
 各都道府県から地域の店舗等へご理解・ご協力を得て、子育てへの社会的機運を醸成していく事業です。平成29年4月からは全都道府県で全国共通展開が実施されています。

を各都道府県が発行しています。

また、横浜市の「ハマハグ」や、名古屋市の「ぴよか」のように市町村発行のものもあるようです。

自治体の婚活支援

内閣府では、少子化社会対策大綱に基づき、『結婚、妊娠、子供・子育てに温かい社会』の実現のために、会議・検討会等を通じ幅広い視点から検討を重ねながら、あらゆる施策を推進しています。

全国の自治体では、少子化対策として、地域の「社会減(流出超過)」や「社会増」に対する取組を行っている割合が、全体の76.2%となっている。
市区町村における結婚に対する取組の実施状況をみると、「婚活イベント」は増加傾向にある。2016年度は「婚活イベント」(51.4%)、「独身者向け婚活セミナー・講演会等の開催」(25.0%)、「情報発信(結婚支援センターのポータルサイト等)」(20.6%)が多く実施されていたようです。

各自治体の担当部署で継続実施が可能な「子育て支援パスポート」と違って、婚活支援分野については、2016年~2018年度以降の継続実施には、自治体によってバラつきがあるようです。

婚活支援分野は、当初からの運営方法が民間委託か自治体の外郭団体かで違ったり、支援内容も婚活イベント紹介からスタートなのか結婚相談や仲人まで行う本格的内容でスタートしたのかで、その後の継続状況が違うようです。

TOKYOふたりSTORY・子育て応援とうきょうパスポート

東京都では、結婚を希望しながらも、一歩を踏み出せないでいる都民の後押しをするため、
結婚に向けた気運の醸成に取り組んでおり、情報提供やきっかけづくりを中心にさまざまな
取組を行っている。
2017 年 3 月に、都として初となる結婚応援イベントを開催し、これまで主に以下のよう
な事業を実施している。

● 結婚応援イベント「TOKYO 縁結日 2017」(2017年 3 月 4 日)
● 結婚に向けた気運醸成のための動画(2018年 2 月)
● 小池知事と語る東京フォーラム~結婚について知事と語ろう!~(2018年 2 月20日)

ポータルサイトの主なコンテンツの概要

イベントカレンダー  結婚を希望する独身の方を対象に、都や区市町村、他県、公益法人や一般社団法人などが都内で開催する婚活イベントやセミナー等を紹介
東京人生デザイン   さまざまなライフイベントを選択しながら、自分なりのライフプランのイメージを作成することができるコンテンツを掲載
ふたりスタートガイド  これから婚活を始める方に役立つコラムを掲載(自分を生かすファッションなど)
最近の出会いの場事情  民間の婚活サービスの種類やそれぞれの特徴など、最近の出会いの場を解説
行政による支援施策   ライフ・ワーク・バランスの推進や若者の就職支援、子育て世帯に対する住宅支援など、結婚しやすい環境整備

<産業労働局との連携>

産業労働局では、婚活等を目的として船舶等で島しょ地域巡るツアーの造成や販売を支援
するとともに、ウェブサイトや冊子を活用した情報発信などを実施している。

<交通局との連携>

交通局では、2018年 3 月17日に結婚応援イベント「赤い糸電車」を実施した。このイベン
トは、東京さくらトラム(都電荒川線)への親しみを醸成するとともに、新たな出会いの場を
設け、交流を促進することを目的としている。
特設サイト内に、電車内での振る舞いをテーマにした設問(全 5 問)に答え、同じ回答を選
んだ相手の数の大小によってマッチング度を診断できるページを構築した。設問にすべて答
えた参加者の中から、抽選で男女各10人(2018年 2 月19日時点で、男女とも20歳~45歳で独
身の社会人)を、電車内での振る舞いの好みが合う相手に出会える少人数制パーティーに招
待した。

恋カナ!プラットフォーム・かながわ子育て応援パスポート

さいたま出会いサポートセンター「恋たま」・パパママ応援ショップ

千葉県≪チーパス・スマイル≫婚活支援・子育て支援

あいち出会いサポートポータル「あいこんナビ」・はぐみんカード

大阪府の婚活支援≪ふぁみなび≫・子育て支援≪まいど子でもカード≫

きょうと婚活応援センター・きょうと子育て応援パスポート

ひょうご出会いサポートセンター・ひょうご子育て応援パスポート

福岡県出会い結婚応援事務局ふくこい・子育て応援パスポート

北海道コンカツ情報コンシェル・どさんこ子育て支援パスポート

婚活・バツイチ再婚活・30代40代50代の出会い≪結婚相談所≫≪プロフィール写真撮影≫

子育て支援パスポート協賛企業

タイトルとURLをコピーしました